コラム

エステートワン

2018年10月22日

加賀市にUターンしたい方に必見の住宅に関する補助金

加賀市は「住んでよし 訪れてよし」 と思える魅力あるまちづくりに向け、転入者の支援や雇用の安定、市内での住宅購入・補修に対する支援などを行っています。

 

「移住住宅取得助成事業」

加賀市に移住・定住するため、新たに住宅を建築または購入される(※転入者を含む)世帯に、その住宅取得費の一部を助成します。

補助金額は上限70万円です。加算額もあり、18歳未満の子供1人につき20万円、市内業者が施工した場合一律30万円、修景緑化整備に係る費用の30%以内 は上限10万円となっています。

「若年層定住住宅取得助成事業」

加賀市での定住を促進するため、新たに住宅を建築または購入される45歳未満の方に、その住宅取得費の一部を助成します。

補助金額は、新築・建売住宅等の購入の場合上限30万円、中古住宅の購入の場合上限10万円です。加算額もあり、18歳未満の子供1人につき10万円、市内業者が施工した場合一律10万円、修景緑化整備に係る費用の30%以内 は上限10万円、補助対象者が35歳未満の場合一律10万円です。

「三世代ファミリー同居・近居促進事業」

子育てしやすい環境の整備を図るため、新たに三世代で同居または近居(親子と祖父母が居住する住宅の間の直線距離が2km以内)を始めるため、住宅の新築、購入、増築、改築または改修を行う場合、補助金を交付する制度です。

補助金額は30万円です。県外からこられたかたは加算金15万円です。

 

他にも古い木造住宅に耐震改修・耐震診断を行う場合の一部助成制度などもあります。