コラム

2018年01月15日

ソーシャルアパートということ。

今回のテーマは

ソーシャルアパート。

 

いかにソーシャル=社交的、社会的といえども、そこにルールや秩序が必要なわけでありまして。
わたしの主観的な考えでは、まさに学校のようなアパートなのかと。
….まさかこどもじゃあるまいしですね。
社会に出ている立派な大人ですのでそこまで縛りは必要ないと思いますがね。

しかし、赤の他人の複数の人達が同じ屋根の下で暮らすとなれば簡単なルールやそれを仕切る人が必要ですよね。

ソーシャルアパートとは、都会で数年前から流行っている形態でして。
テレビ番組でも似たようなものがありました。

 

 

前置きが長くなりましたが、小松市内でも実際にあるのです。

 

只今の入居者はご高齢の方が多いですが、たまにお邪魔すると和気あいあいと楽しそうに皆さん生活されているようでこちらまでなごみます。

お部屋はワンルームでして、トイレとシャワー室、クローゼット、エアコン1台、屋外のベランダ部分に洗濯機置き場があります。

 

鉄骨造3階建て、エレベーター有、管理人さんもおいでます。

只今募集はしておりません。

築年数も浅く、新築のようなキレイさ。

1階部分に共有スペースがあり、食事ができたりやラウンジで入居者と交流ができます。

駐車場も完備。

また、近隣にはイオン新小松やパン屋さん、ご飯屋さん、スーパー、バス停、コインランドリー等あり生活に便利かと思います。

 

 

アットホームなソーシャルアパート。

時代は急速にすすみますし、様々な形態が登場します。

東京では、おしゃれなコインランドリーが進出していますね。

小松にくるのは3年後あたりでしょうか。

次回もお楽しみに。

 

>>お問い合わせはコチラ