コラム

2018年01月05日

インカム住宅ということ。

コラム第一弾。
本日は、「インカム住宅」について。

インカム住宅ってなんでしょう。

私はin+come+homeと頭にならんできました…。
なんとも単純な頭脳…。

 

本来の意味は簡単にいうと、
「家賃収入で家を建てる」

なんともよさそうな話ですね。
頭の堅い私に思いつくことは全くできません。

1棟あたり25坪以上の土地があれば気軽に賃貸経営をはじめることができるのがcasita[カシータ]です。カシータを2棟以上セットで建築して1棟は自宅、のこりの棟を賃貸住宅とすることで家賃収入を得ることができます(=インカム住宅)。

 

…なるほど。


(条件設定)
・土地714万4800円、建築費2700万(両方共)
・頭金300万、借入金額3114万4800円、返済年数35年
金利1.5%(両方共)
※登記費用、外構工事費、その他諸経費は含まれてません。

その結果、現在の家賃負担より安いお支払でカシータを持つことができたり、毎月入ってくる家賃収入がローンの返済より多いと貯金をしながら自然にマイホームを手に入れることができるわけです。

老後の備えも踏まえ人生の計画の一部として、「家に働いてもらう」新しい賃貸のカタチが始まっています。

 

…なるほど。

 

勉強になりますね。

次回につづく。